債権回収費用

弁護士に債権回収を依頼するにあたって、まず確認しておきたいのが、弁護士費用のしくみです。弁護士費用は単純に依頼するといくらという風に決まっているわけではないので、弁護士費用のしくみを確認しておきましょう。

弁護士費用は大きく分けると、3段階になっています。まず最初に必要な費用が、相談料です。相場としては1時間5千円~1万円となっていますが、最近は初回の相談料を無料にしている弁護士も多いため、初期費用をおさえるには、色々と探してみるのもひとつの方法です。

次にかかる費用としては、着手金になります。この着手金は成功するしないに関わらず支払わなければならない費用になります。一般的な相場としては、1万円から30万円となっていますが、債権回収の方法によって異なり、さらに弁護士事務所によってその金額も様々なので、弁護士に依頼する際には着手金の金額も確認しておくことが大切です。

最後に、成功報酬が発生します。これは、回収額の10パーセントから20パーセントが相場となっています。これも弁護士事務所によってまちまちとなっています。その他かかる費用としては、訴訟費用や内容証明郵便の費などその都度費用が発生する実費は相談者が負担するという事になっています。